2010年5月31日月曜日

[他]SQLServerの使用メモリに上限を設定する

SQLServerでは、メモリがあいていればあいているだけ使っちゃいます。しかし単体UPまでは開発とSQLServerを同じマシンに入れておいたほうがほかの人に影響することなく作業ができます。
とはいえ放置しておくと、SQLServerがメモリを食い尽くしてしまうという残念な現象が発生してしまいます。

何とかならないものか。。。と調べてみると、SQLServerではメモリ使用量の上限を指定することができるというのを最近知りました。
SQLServer2008Expressの場合、[サーバのプロパティ]→[メモリ]→[最大サーバメモリ]で上限を指定することができます。個人的な感触ですが、256MBも割り当てておけばほぼ十分ですね。

0 件のコメント :