2009年3月2日月曜日

[.NET]ジャグ配列と多次元配列

C#で配列を操作する場合2種類の方法があります。
  1. ジャグ配列( 例 int[1][5])
  2. 多次元配列 (例 int [1,5])


多次元配列はC/C++などでいう配列(まぁそのまんまですね)ですが、ジャグ配列は配列の配列です。こちらは、Javaなど比較的新しい言語でも採用されている方式です。

C#ではこの両方を扱うことができますが、ジャグ配列では要素へのアクセスは常に間接参照となります。
bitmapの操作など、多くの回数の配列操作を行う場合、多次元配列を使うとパフォーマンスがよくなることがあるそうです。

0 件のコメント :