2010年6月12日土曜日

[他]プロセス起動したあと、しばらくすると処理がとまってしまう?

先日、隣の人が、VBSでプロセスを起動していました。
開発は順調に進み、単体テスト、結合テストと順調に進みました。で、性能試験を実施していると、アプリケーションから応答が無くなってしま現象が発生していました。

で、話を聞いてみると一定の件数になるととまってしまう。というものでした。そしてCPUに負荷がかかっていない。
過去に同じような経験が。。。で、よくよく調べてみると、そのプロセスは標準出力に結果を出していることがわかりました。とりえず、標準出力を読み捨ててみては?とアドバイスすると、ビンゴでした。

起動したプロセスは、標準出力をクリアしないと、バッファの出力待ちをしてしまいます。結果アプリケーションがハングしているように見えるという悲しい現象があるんです。ということを思い出しました。

0 件のコメント :